リセット住宅 奮闘記2

0

     

    JUGEMテーマ:中古住宅のススメ
    リセット住宅 奮闘記 2

    モデルハウスに予定している中古住宅の構造躯体を調べるために、天井と床をはがしてみました。
    昭和45年築の田舎住宅、どんな造りになっているのか。
    すすや埃と格闘しながら、その姿があらわになりました。
    まず小屋裏はこんな様子

    太い地松の梁がたてよこに組み上げられて存在感たっぷりです。
    一番太い棟木には「昭和44年9月上棟 施主名と棟梁の名前」が墨書きされています。
    続いて床下はこんな様子

    コンクリート基礎は周囲だけで、中は束石の上に柱が乗っているだけ。
    日本古来の伝統構法は“免震構造”といわれて、束石と柱を固定しないことで揺れを逃がしています。
    とわいえ現在の建築基準では認められませんので基礎を造りなおさなければなりません。
    どのようにするかは建物の間取りプランによります。

    立派な梁組みをいかして、耐震・耐久・省エネ・健康を実現する今風の家にしていきます。
    いまでは手に入れにくい構造材を活かして、間取りも外観もまったく変えていきます。

    ついでに縁側の一本物の丸桁を活かせないか検討中です。

    木村でした。
     

    リセット住宅 奮闘記 スタートします

    0

       

      JUGEMテーマ:中古住宅のススメ
      リセット住宅 奮闘記スタート

      新潟では認知度をあげている「リセット住宅」の滋賀県初モデルハウスにとりかかります。
      リセット住宅?なんのこととおもわれますよね。
      夢ハウスがつけた大規模リフォームの名称(ブランド化)と考えてください。
      新築にしようか、リフォームにしようか、とお考えの方にメリット・デメリットを整理して答えを出していきます。

      リセット住宅には二つの大きな意味があります。
      _箸鼎りの「考え方」をリセット・・間取りも自由にかんがえられます
      ◆崔枅数」をリセット・・今まで以上に長持ちさせる正しい施工方法
      つまり、築年数の古い建物も新築同様に甦らせます。
      よく「古民家再生」といわれるリフォームをご存知でしょうか。
      注意していただきたいのは、表面的に綺麗にしたり、部分的に間取りや設備を変更したりすることで惑わされないことです。
      家の性能として、断熱(省エネ)・耐震・耐久・健康といった大事なところをどう考えてどのように施工するかです。

      そこで、古い建物を利用して新築と変わらないほどに、なおかつ新築建替えより2割安くするということにチャレンジします。
      滋賀県栗東市出庭(JR琵琶湖線守山駅から徒歩20分)に築43年の中古住宅を購入しました。
      物件としては土地で古屋付という表示がされていましたが、田舎づくりの立派な建物です。
      写真はコレ

      外観外観横
      続いて内部はこんな感じ内部写真

      この家がどのように変わっていくのか、こうご期待!!
      考え方は、家の構造材(柱や梁)だけ残してすべてやりかえます。
      当然間取りも今風に一新し、外観もすべて変えていきます。

      木村でした

       

      びわこ南部材・家と暮らしの会

      0

         

        以前からお世話になっております 三和総合設計蠅隆簀藩佑事務局をされている

        「びわこ南部材・家と暮らしの会」に新しく入会させていただきました。

        さっそく2月7日の定例会に初めて参加しました。

        設計士さん・材木屋さん・大工さん・工務店さんと皆さん木の家で繋がる方たちの会です。

        大津・湖南地域の木を地元で住まいづくりや暮らしに活用するをスローガンに活動されています。

        木についてもっと勉強し、幅を広げていきたいと思っています。



        滋賀県で「ほんまもんの家」の名称で8グループほどが活動されているひとつです。

        2月17日(日)イオンモールでイベントがあります。


        2月24日(日)大津堅田にて「暮らしの木工市」が開催されます。

        前回のぞかせていただき、餅つきイベントがありました。

        今回はロケットストーブ、しいたけのほだ木つくりなど楽しみいっぱいです。

        一枚板のテーブルや家具など、掘り出し物もあるかも。

        参加はフリーですからお気軽に覗いてください。   
             

        営業の木村より

        新潟へ研修に行きました

        0

           

          1/29-30 新潟へ研修に行きました。
          伊丹空港から飛行機で一時間です。
          車では高速道路で6時間かかりますが、非常に便利です。

          離陸して数分したら、窓からびわ湖大橋がはっきりと見えました。
          草津の上空を、しかも目にはっきりと見える距離を飛んでいるのが不思議な気持ちでした。
          北アルプスの雪山も最高にきれいで、テレビとかにはない感動があります。
          雪が一面にひろがり、すべてをおおう静寂は自然の素晴らしさそのものです。
           
          帰りは夜の7時頃で、暗闇の中に光がはっきりと見えます。
          松本上空、名古屋上空と綺麗な夜景を見ることができました。
          この飛行機は上空10000mのところを飛んでいるそうです。
          着陸前には大阪城のライトアップも見えました。
          今度は人工の美しさを感じました。

          自然と人の共存、バランスを考えると、これからの生き方をどのように考えるかが大切だと思います。
          どんなことにも言えるのですが、バランスが大事なのです。バランスは安定です、美しさです。
                木村でした。

          今年の所信

          0

             

            すこし遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。

            昨年まではパソコンアレルギーを理由にブログも書くのを苦手としていました。(今もかわっていませんが・・) 今年こそは月1,2回は頑張らねばと考えています。

            前回、お正月は一回止まって考える時といいました。
            会社の神棚の下に「水五訓」を掲げていまして、あらためてじっくり読んでみると本当にいい言葉です。
            一つ、自ら活動して他を動かしむるは水なり
            一つ、障害にあい激しくその勢力を百倍し得るは水なり
            一つ、常に己の進路を求めて止まざるは水なり
            一つ、自ら潔うして他の汚れを洗い清濁併せ容るるは水なり
            一つ、洋々として大洋を充たし発しては蒸気となり雲となり雨となり雪と変じ霰と化し 凍っては玲瓏たる氷雪と化す、而もその性を失わざるは水なり
            ずいぶん前に何かの本で読み、書きとどめたものです。 調べてみると、黒田官兵衛の教えとして引き継がれているようです。

            自分の置かれているときどきの状況で受け止め方や解釈はちがうと思います。
            ただどんな状況、立場であっても通用する教えだと思います。
            今年は、この言葉を頭においてなにごとにもチャレンジしていきます。
            もちろんブログもその一つとしていきます。  
                営業の木村

            一年を振り返って

            0

               

               今年も早いもので、あと10日ほどとなりました。
              年をとると一年が早く感じるといいますが・・・

              今年の漢字は「金」でしたね。
              私としてはあまりピンときておりません。
              金環日食・金メダル・金字塔といわれますが。
              「きん」と読むより「おかね」と読んでしまうのは下世話ですね。

              テレビ番組でも漢字のクイズとか結構あります。
              そこで漢字つながりから
              「家庭」庭とは敷地の空間のところで植物をうえたり石など置いたり。
                   つまり自然を感じさせるところだと思います。
                   家と庭がそろって家庭となり、優しい気持ちになれます。
              すこし乗ってきましたので、もうひとつ
              「休」これは木と人が寄り添う状態。
                 人が心と体を休めるときは、木がいいということですかね。
                 特に日本人のDNAには木が組み込まれていると思います。
              仕事柄、家とか木にはすぐ反応するくせがぬけません。

               今年も多くの方にお出会いし、新しくご縁をいただけた方も増えました。
              有難うございます。 ・・感謝・・
              どうか来年も、少しだけでもいい年となりますように努力したいと思います。
                  営業の木村でした。

              一回止まって考える?

              0

                 

                私の家のお寺で、一番大切な行事『報恩講』が勤まりました。 お勤めの後に法話があります。 今年の講師は昨年と同じく、菩提寺の乾先生でした。 大変お話しが上手で、分かりやすく、町内で人気があります。 仕事や家庭、いろんな場面で気付かせて頂く事がありました。 正しい事は何か、正しいと思っているが本当にそうか? 一回止まると書いて、正となります。 見直しと反省を心がける事が大切なのです。 お正月は新年を迎えるにあたり、一回止まって考えると言うことなのでしょう。 普段からこのような余裕をもって取り組んでいきたいと思います。 お寺の役を務める事で、貴重なお話しを聴く事ができ、感謝します。       木村でした

                10年見学会に行って来ました

                0

                   

                  11月4日の日曜日、穏やかな天気
                  京阪電車で滋賀里へ
                  三和総合設計株式会社さんの 10年見学会にお邪魔しました

                  木の家を設計される岩波さんの自宅兼モデルハウスで
                  建てて10年目の見学会でした
                  岩波さんは高校の先輩で、木のおもちゃずくりでもお世話になりました
                  手ずくりの釜で焼いたピザも大変おいしくいただきました
                   
                  10年後の木の家はどんな感じかな?
                  思っていた通り、落ち着きと味わいがありました
                  座りこんで、いろいろ話しこむと時間を忘れてしまいます
                  木の好きな人が集まって、居心地も最高でした
                   
                  残念ながら写真がとれなかったのですが
                  作り付けの壁収納や飾り棚、欲しくなりました
                  本物の素材にこだわり、いい家をつくる事にくわえて
                  デザインにも力をいれていかねばと感じました
                   
                  12月9日に岩波さんをお招きして
                  「設計士が考える、木のすまいづくり」について
                  茶話会的に気楽にお話しいただく予定です
                  木の家について話したい方 全員集合!!

                  新潟ツアーに行ってきました

                  0

                     

                     6/9〜10 新潟ツアーにM様ご家族とともに
                    今回は大阪(伊丹)空港から出発 滋賀を10時に出ました
                    空港で余裕があったので展望台へ
                    3才のお兄ちゃん大満足


                    夢ハウス 最新の新潟西モデルハウス 豪華です


                    9mの大黒柱が目を引きますね

                    工場見学もしていただきました
                    柱や梁の一本一本を丁寧に仕上げます


                    夢ハウスの一番の特徴は 木の乾燥 です

                    あと工場の社員さんが笑顔であいさつ、掃除もいきとどき 気持ちよかったです

                    モデルハウス3棟と 引き渡し前の物件1棟を見学できました
                    こちらに帰ってきたのは夕方5時前でした
                    飛行機は1時間でしたが、小さな子供さん、お父さんお母さんお疲れ様でした

                    新潟土産もご紹介


                    営業の木村でした

                    | 1/1PAGES |

                    calendar

                    S M T W T F S
                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    2930     
                    << September 2019 >>

                    selected entries

                    categories

                    archives

                    recent comment

                    recommend

                    profile

                    search this site.

                    others

                    mobile

                    qrcode

                    powered

                    無料ブログ作成サービス JUGEM